映画『アガサ・クリスティー ねじれた家』公式サイト » CAST

1947年3月19日、アメリカ・コネチカット州生まれ。1982年、『ガープの世界』で映画デビュー。同作でアカデミー賞®助演女優賞にノミネートされ、注目される。続く『再会の時』(83)、『ナチュラル』(84)で3年連続オスカー候補に。自身で製作、脚本も手がけた『アルバート氏の人生』(11)で、6度目のオスカー・ノミネーションを果たした。主な映画出演作は、『危険な情事』(87)、『101』(96)、『彼女を見ればわかること』(99)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)など。TVでは「THE LION IN WINTER 冬のライオン」(03)でゴールデン・グローブ賞女優賞を獲得した他、「ダメージ」(07-12)でエミー賞とゴールデン・グローブ賞をW受賞。『天才作家の妻 -40年目の真実-』(17)では、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)受賞を果たし、アカデミー賞®主演女優賞ノミネートされている。

1985年10月17日、イギリス・ロンドン生まれ。俳優ジェレミー・アイアンズ、女優シニード・キューザックとの間に生まれた次男。ギルドホール音楽演劇学校で演技を学び、2004年『華麗なる恋の舞台で』で映画デビュー。その他、『赤ずきん』(11)、『ザ・ホスト 美しき侵略者』(13)、『ライオット・クラブ』(14)、『黄金のアデーレ 名画の帰還』(15)等に出演。188cmの高身長と甘いマスクを生かし、「MANGO」や「バーバリー」のモデルを務めた経験を持つ。『天才作家の妻 -40年目の真実-』(17)では、ノーベル賞作家の息子役として出演、グレン・クローズと親子を演じている。

1990年10月6日、イギリス・ブリストル生まれ。ウエストカントリーの北サマセットで育つ。ウエストンカレッジでアートファンデーション在学中に演劇プロジェクトに参加したことがきっかけで、王立演劇学校へ入学。卒業後、ジュリアン・フェロウズが脚本したTVシリーズ「Doctor Thorne」(16-)でトム・ホランダーと共演しブレイク、大人気シリーズの「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」(16-)にもゲスト出演した。2017年には「オズの魔法使い」をアレンジしたファンタジー・アクションドラマ「エメラルドシティ」や、女優ヘレン・ミレンが女捜査官を演じた人気刑事ドラマのスピンオフ「第一容疑者1973」で主人公の若き日々を演じている。

1939年7月22日、イギリス・ロンドン生まれ。英ウェバー・ダグラス・アカデミー・オブ・ドラマティック・アートでトレーニングを受け、演劇からキャリアをスタート。映画デビュー作の『奴隷戦艦』(62)でアカデミー助演男優賞にノミネート、続く『コレクター』(63)ではカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞を受賞し、一躍スターになる。『スーパーマン』(78)、『スーパーマンII 冒険篇』(80)の悪役ゾッド将軍を務めた他、『プリシラ』(94)でドラァグクイーンを演じ、注目を集めた。スティーブン・ソダーバーグ監督作『イギリスから来た男』(99)で主演した他、『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』(99)、『ワルキューレ』(08)等の大作にも参加する。

1975年5月3日、アメリカ・テネシー州生まれ。バージニア州の高校で演劇部に所属する。卒業後、ニューヨークでモデルとして活動するかたわら、芝居のオーディションを多数受ける。1999年、TV映画「Sorority(原題)」で女優デビュー。TVシリーズ「マッドメン」(07-15)のジョーン・ホールウェイ役で脚光を浴び、2010年にはエミー賞助演女優賞にノミネートされた。主な映画出演作は、『ケイト・レディが完璧な理由』(11)、『ダーク・プレイス』(15)、『ネオン・デーモン』(16)等がある。

1968年8月9日、アメリカ・シカゴ生まれ。2歳から10代前半まで英ロンドンで過ごす。シカゴのデュポール大学で演技を学んだ後、オフブロードウェイの舞台に立ち、主演作「Absent Friends(原題)」でシアター・ワールド・アワードを受賞。TVシリーズ「X-ファイル」(93-02)でスカリー捜査官を演じ、モルダー捜査官役のデビッド・ドゥカブニーと共に世界的な人気を博す。主演を務めた「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」(13-14)ではBBC2の最高視聴者数を記録した。主な映画出演作に、『ラストキング・オブ・スコットランド』(06)、『シャドー・ダンサー』(06)、『英国総督 最後の家』(17)等がある。